高級時計はメンテナンスを

腕時計

故障の原因に

ロレックスのような高級時計であればメンテナンスの必要がない、ということはありません。もちろん、故障しないという保証もありません。どんなに高級な時計でも、長年使用していく間にムーブメントの中の油が汚れ、粘りが出てくることもあり、そのせいで部品が摩耗して時計の寿命を縮めてしまいます。ロレックスなどの高級時計、車やカメラなど、機械製品を部品単位に分解して清掃などのメンテナンスを行うことをオーバーホールといいます。末永く使用するためには、定期的にオーバーホールを行う必要があります。ロレックスの場合、3年〜5年に1度程度の割合でオーバーホールすることが勧められています。ロレックスには、公式の修理メーカーである日本ロレックスがあります。30年以内に製造された時計のパーツがすべてそろっているので安心です。ただ、高級時計の修理を扱う業者でも、オーバーホールは可能です。オーバーホールを依頼すると、パーツをすべて分解し、ムーブメントの洗浄を行います。そして、劣化した部品の交換をした後に注油や組み立てや調整をして品質検査となります。オーバーホールは、時計の状態によっても異なりますが、数万〜数十万かかることがあります。それでも、定期的にオーバーホールを行うのがおすすめの理由は、寿命に影響が出るだけでなく、高級時計であっても価値のないものになってしまいます。修理不能なロレックスは、売却もできませんし、価値もゼロになるのです。ロレックスの状態が気になり始めたら、オーバーホールの見積もりや相談を行うことがおすすめです。

オススメ記事

男の人

ブランド腕時計の修理

ロレックスの資産価値を維持するためには完全分解するオーバーホールが必要不可欠です。日本ロレックスに頼むとコストが高いかわりに完璧なオーバーホールを行えます。そして安い時計工房に依頼すると、安さの代わりに純正部品が使えないというのがポイントです。

男性

高級腕時計の代名詞

男性のステータスにもなる、高級腕時計の代名詞なのがロレックスです。長く愛用していくためには、定期的なオーバーホールが必要です。オーバーホールは、正規店に依頼するのが確実で安心です。ただし費用を抑えたい場合には、修理専門業者に依頼する方法もあります。その際には、費用や口コミを確認しましょう。

腕時計

高級時計はメンテナンスを

ロレックスのような高級時計は、末永く使用できるよう、オーバーホールをする必要があります。定期的に部品の洗浄や部品の状態をチェック、メンテナンスすることで、寿命を延ばします。修理不能な状態になってしまうと価値がなくなるので、気になったら修理業者に相談に行きましょう。

Copyright© 2017 ロレックスをオーバーホールしておくべき理由 All Rights Reserved.