値段が高い

メンズ

ロレックスの点検・修理の相場

ロレックスのオーバーホールは基本的にお高めなお値段となっています。それはなぜかというと、時計をいったん分解し、部品の状態を不具合がないか確認し、ダメな部品の交換し、組み立てるという複雑で時間のかかる作業だからです。それでは全国7か所にあるロレックスの正規代理店である日本ロレックスにおけるオーバーホールの価格を紹介したいと思います。ここでロレックスのオーバーホールを行った場合、基本的には4万円に少し上乗せした額が相場と言えるでしょう。これの例外であるのがオイスターのDAY-DATEシリーズとオイスタープロフェッショナルのCOSMOGRAPH DAYTONAです。修理の相場としてはそれぞれ55,000円、6万円といったところでしょう。

オーバーホールの必要性

オーバーホールとは、機械式腕時計を分解して時計の定期点検を行うことです。オーバーホールでは点検だけでなく、時計の修理や中の清掃も行います。時計の調子がいいからと言ってそのままにしておくと、時計の部品の劣化が進み、時計自体の寿命を縮めてしまうので、オーバーホールは時計が高額になればなるほど、大切なものであればあるほど重要です。オーバーホールにおいて、とても重要な作業であるのが、時計の中の古い油を除去し、新しい油を注ぐ作業です。時計内部の油はどうしても汚れたり、揮発したりしてしまい、そのまま年月を経るとパーツが摩耗してしまいますので時計の内部の油の交換作業はとても重要です。また、この一連の作業を怠ると、最悪パーツ交換となってしまいますが、そうなった場合、オーバーホールの倍以上の費用が掛かってしまう場合もありますので定期点検は忘れずに行いましょう。

オススメ記事

男の人

ブランド腕時計の修理

ロレックスの資産価値を維持するためには完全分解するオーバーホールが必要不可欠です。日本ロレックスに頼むとコストが高いかわりに完璧なオーバーホールを行えます。そして安い時計工房に依頼すると、安さの代わりに純正部品が使えないというのがポイントです。

男性

高級腕時計の代名詞

男性のステータスにもなる、高級腕時計の代名詞なのがロレックスです。長く愛用していくためには、定期的なオーバーホールが必要です。オーバーホールは、正規店に依頼するのが確実で安心です。ただし費用を抑えたい場合には、修理専門業者に依頼する方法もあります。その際には、費用や口コミを確認しましょう。

腕時計

高級時計はメンテナンスを

ロレックスのような高級時計は、末永く使用できるよう、オーバーホールをする必要があります。定期的に部品の洗浄や部品の状態をチェック、メンテナンスすることで、寿命を延ばします。修理不能な状態になってしまうと価値がなくなるので、気になったら修理業者に相談に行きましょう。

Copyright© 2017 ロレックスをオーバーホールしておくべき理由 All Rights Reserved.