メンテナンスをする

腕に着けた時計

時計のオーバーホール

精密機械である腕時計のオーバーホールは、時計を長持ちさせる為には定期的にしておくことが必要になります。オーバーホールとは、性能の診断を行い、分解修理・洗浄や調整などを行い、時計の精度を保つメンテナンスのことを言います。オメガなどのブランド腕時計を持っていても、オーバーホールをしていなければ精度が劣り、時計としての役割を果たさなくなるので注意が必要です。オーバーホールを依頼する際には、オメガなどの正規カスタマーサービスでの依頼や、時計店・インターネットなどでの修理の依頼などさまざまな方法があります。特に正規店ではコンプリートメンテナンスサービスとして取り扱っており、持参すればその場での見積もりもしてくれます。

コンプリートメンテナンス

オメガ正規カスタマーサービスでのコンプリートメンテナンスのメリットは、なんといっても安心感です。オーバーホールの費用としては、少し割高になりますが、ブランド本社と同じ専用工具などがそろった修理室でのメンテナンス作業が行われ、オメガ正規カスタマーサービスでの場合は修理完了日からの保障期間も2年間長いところが魅力的です。インターネットでのオーバーホールの取り扱いもありますが、場合によっては雑に扱う業者もあるので、信頼できる時計店や安心できるインターネット取り扱い店がある場合以外は注意が必要です。大切に定期メンテナンスをしておけば、時計は何年も使うことができるので、親から子へ、子から孫へと受け継がれる腕時計になります。

オススメ記事

男の人

ブランド腕時計の修理

ロレックスの資産価値を維持するためには完全分解するオーバーホールが必要不可欠です。日本ロレックスに頼むとコストが高いかわりに完璧なオーバーホールを行えます。そして安い時計工房に依頼すると、安さの代わりに純正部品が使えないというのがポイントです。

男性

高級腕時計の代名詞

男性のステータスにもなる、高級腕時計の代名詞なのがロレックスです。長く愛用していくためには、定期的なオーバーホールが必要です。オーバーホールは、正規店に依頼するのが確実で安心です。ただし費用を抑えたい場合には、修理専門業者に依頼する方法もあります。その際には、費用や口コミを確認しましょう。

腕時計

高級時計はメンテナンスを

ロレックスのような高級時計は、末永く使用できるよう、オーバーホールをする必要があります。定期的に部品の洗浄や部品の状態をチェック、メンテナンスすることで、寿命を延ばします。修理不能な状態になってしまうと価値がなくなるので、気になったら修理業者に相談に行きましょう。

Copyright© 2017 ロレックスをオーバーホールしておくべき理由 All Rights Reserved.